老柴看護記録

シニア柴犬2匹、認知症の看護と介護の日常を綴ります

晴れ

夜泣き(+)

 

夜中3時前にウンチが出てマサムネに起こされました。

昨日お昼寝がやや長かったせいもあるのか、食べさせて抱いても寝ません。

サークル内をクルクル回っては出して欲しそうに登りついています。

4時半に柴胡加竜骨牡蛎湯を投入して、私も再び寝る事に。

 

朝、マサムネはぐっすり寝ているので、かおると長めのお散歩です。

近所に少しばかり有名な梅林公園があり、久しぶりにそちらの方へ行くと観光客でそれなりに賑わっています。

梅も丁度見頃で色とりどりに咲いています。

例年2月下旬頃に梅祭りが催されますが今年はコロナで中止、そのため来客時期がバラついているようです。

もう1か月以上前から犬の散歩中に梅林公園へのルートを尋ねらる事が時々あり、結構遠方から調べながら来られている事がわかります。

この公園、他の時期は空いているので、2匹が若い頃は普段から連れて入ったものです。

一昨年まで、しょっ中誘い合って一緒にお散歩していたシュナウザーのKちゃんとも高低差の激しい公園内を走り回りました。

懐かしいなぁ‥

幼なじみのワンちゃん達も殆ど亡くなってしまいました。

現在この辺りでは長老に近いマサムネです。

 

昼前からマサムネのお散歩です。

調子が良さそうで久しぶりに玄関の階段も自力で降りました。転がるようにですが。

日々衰えていく中で、昨日出来なかった事が今日出来る、それだけでも凄い事です。