老柴看護記録

シニア柴犬2匹、認知症の看護と介護の日常を綴ります

16:30

曇り

 

先週末、マサムネに会うため新年に帰省出来ない予定の次男が2泊帰省しました。

久しぶりに見る次男の目にどう写ったかは不明ですが、マサムネは車椅子で何時間も運動したり、好物のうずらやお刺身を食べまずまずの状態でした。

しかし、月曜に調子がみるみる崩れ、火曜には少し持ち直したものの水曜午後以降は水も食べ物もうけつけず、尿量がみるみる減少、動きも殆どなくなりました。

置いた場所でぼんやり目を開いているか、寝ているか‥

車椅子も水曜に乗せて見ましたが、漕ぐ事が出来ず乗ったままぐったり寝ています。

呼吸も速くなったり遅くなったり不安定です。

取り敢えず、朝晩皮下注しながら様子を見てきました。

 

そして昨夜は覚悟して眠りました。

ほんとは横で寝てあげたいけど、寝る時だけはかおるがお母さんは自分と一緒と思っている様でもあり、こちらも大事です。

夜泣きはなく5時半頃見に行くと前足をゆっくり漕いでおり、歩いているつもりなのか‥

そして7時前、まだ漕いでいるのですが徐々に動きが止まりました。

抱くとうっすら目を開けますが、呼吸が弱く今にも止まりそうです。

毎回、これが最後の呼吸かと思いながら、暫く抱いていたのですが、ちょっとゴミ出しに行ってもどると、腹部も殆ど動きがなく、鼻から微かに息が漏れている感じ。

このまま、逝くのだね‥

綺麗なベッドに寝かせて今日どう動くか考えているとまた、手が弱くこぎ出しました。

ん?取り敢えず、ダメ元で水を入れて見る?

急ぎで50ml皮下注。

昨日までは痛がる素振りを見せましたが、今朝は反応無し。

 

そしてしばらくして、弱く歯ぎしりが聞こえます。

マサムネが空腹時によくした歯ぎしりです。

ん?何か飲ませてみる?

水を近づけても3口程ペチャペチャしてやめたので、シリンジで入れてみます。

昨日は全く飲み込まなかったのに、ゴクッと飲もうとします。

その後は、もう溢れても良いから‥と水、栄養のリキッド、ヤギミルクなど15分くらいかけて次々と飲ませました。

必死で飲みます。

そんなに欲しいならこんななるまでにどうして飲まないの?

極限状態まで来て飲む事を思い出したのでしょうか?

皮下注前に体重6キロ、皮下注と飲んだ後、6.3キロでした。

かなり、水が入りました。

 

その後今日の日中はうつらうつらして、早速薄い尿が2回出ました。

夕方には手足を酷くばたつかせるので2、3分ですが車椅子に乗りました。

1人では漕ぐ力が弱く前へ進めないので、手助けが必要です。

そこまでして歩きたい?

まだ、生きて歩きたいの?

それなら、食べないと、マサムネ。

今朝はもうてっきりお別れを覚悟したというのに、もう少し一緒にいる時間をくれるの?

昨夜コロンと1つ出た小さなウンチ、可愛くて今朝のゴミに出すことが出来ませんでした。

あの、ウンチ捨てていいかなぁ‥

 

ふと、もしかしたらマサムネは嗅覚か味覚を失っているのかもしれないと思うのです。

 

 

 

 

 

18:30

晴れ

 

とにかく動きたいマサムネ、相変わらず食べる事はわからない事が多く食事量は減っているというのに動きがおさまりません。

本人は今までと同じ様にお散歩に行って、家中でも自由に過ごす気満々です。

f:id:nasukan:20211124183926j:image

昨日の夕方、久しぶりに歩行器に乗せてみました。

もう使う機会も無いのでは‥と思っていたものです。

実の所、先週、意識が朦朧となって足が立たなくなった時、本気でもう終わりかと思い、サークルも狭くしました。

なので歩行器、しょっちゅうつっかえます。

その度に向きを変えてあげるとひたすら時計回りに回ります。

昨日35分運動しました。

f:id:nasukan:20211124185145j:image

今日も、やりました。

1時間10分回り続けました。

取り憑かれたようにハアハア言いながら回ります。

頑張るなぁ〜、マサムネ‥

♪君の〜ゆく〜道は果てし〜なく遠い〜

だのに〜なぜ〜歯をく〜いしばり〜

君は行くのか〜そんな〜にしてまで〜

思わず口から漏れます。

小さな動物にも大きな決意がある様に感じて感動してしまいました。

余りに生きることに健気で‥心が洗われるような感覚です。

 

運動後は昨日も今日も水を飲んで、その後しばらく眠ります。

f:id:nasukan:20211124190018j:image

マサムネ、遠くまでお散歩したね、満足した?

 

 

14:00

曇り

 

天気予報通り全国的に冷えているようです。

昨日あたりからまたもや暴れようとするマサムネ、あれ程懲りた抗不安ですが、早くも頓服ででも飲ませてみたくなる程です。

家の中では叫ぶのでコートを着せてお散歩を試みましたが、余りに哀れな姿で下手したら動物虐待だと通報されかねないので外は辞めました。

庭でいたら納得いくようです。

f:id:nasukan:20211123142100j:image

生きてます。

でも、寒そう‥時々降ったりしてるし‥

でも、本人は納得してる‥

‥ 

f:id:nasukan:20211123142231j:image

温室を作ってみました。

急ごしらえでテキトーですが、この冬しょっちゅう出番があるならより改良をかけていくとします。

 

14:00

 

マサムネ、抗不安剤の中止から3日目、極々少しずつですが、日毎に意識がはっきりしてきました。

 

最も酷かった日、軟体動物のように体はふにゃふにゃで一歩も歩こうとしませんでした。

殆ど叫ぶ事もなくダラリと寝ています。

意識も一日中朦朧として食べる事はおろかシリンジで口に入れたものも飲み込めないようでした。

 

中止初日の翌日、なんとかお刺身を3枚食べました。

庭で数歩ですが歩こうとしました。

時たま、ひょ〜んって叫んでいるつもりのようでした。

 

中止2日目、ササミを結構食べました。

チャイルドシートで寝ていて目覚めたら手足を動かして叫び出しました。

 

そして、今日、久しぶりに朝のさつまいもやウヅラタマゴを食べる事が出来ました。

眠りから起きたら手足をバタつかせて大暴れしています。

サークル内でグルグル回り、立ってオシッコもできました。

勿論1人では転けてしまうので、私が支えて回ります、それでも回りたいようです。

疲れやすく少し動くだけで息が上がり眠くなるようです。

 

今回の不調ですが、ここまで見て少なからず薬の影響が出ていたことは確かだと思います。

体重はこの数日でまた一段と軽くなってしまいました。

かおると同じくらいかもしれません。

でも、状態が回復を見せるのは嬉しい事です。

よく効くと喜んでいた抗不安でしたが、薬の怖さを実感しました。

 

 

 

 

 

 

11:45

曇り

 

明日から寒くなるらしいのでかおるとゆっくりお散歩しました。

登山客等そこそこの人出です。

f:id:nasukan:20211121114640j:image

f:id:nasukan:20211121114655j:image
f:id:nasukan:20211121114734j:image
f:id:nasukan:20211121114746j:image
f:id:nasukan:20211121114732j:image
f:id:nasukan:20211121114753j:image
f:id:nasukan:20211121114727j:image
f:id:nasukan:20211121114748j:image
f:id:nasukan:20211121114739j:image
f:id:nasukan:20211121114725j:image
f:id:nasukan:20211121114729j:image
f:id:nasukan:20211121114737j:image
f:id:nasukan:20211121114743j:image
f:id:nasukan:20211121114741j:image

 

お馴染みの場所ばかりです。

2匹を連れ、毎日のように通った道です。

何年か先に見て自分でも何処だかわかるでしょうか?

空き地が宅地に、古家が新築に、草道が舗装道路に、15年も経つと随分様変わりします。

詳しいのはまさに犬が居るせいです。

犬がいなければ、家から駅方面の道しかわからないでいたでしょう。

 

昨夜マサムネに左親指を酷く噛まれ、一晩中ズキズキ痛みました。

今朝の写真もスマホをうまく持てず、所々かおるの代わりにウンチ袋が写っていたりします。

手加減が出来ないので要注意とわかっていながら、つい食べ物をマサムネの口に押し込む時に油断してやられてしまいます。

たいていはがんとして口を開けないのに、たまに急にかぶりついて来て離してくれません。

 

一昨日から抗不安剤を中止しているマサムネ、一昨日よりは昨日の方が意識が明瞭でしたが、この先どこまで戻るか不明です。

f:id:nasukan:20211121120126j:image

 

 

 

22:00

晴れ

歩行✖️

 

マサムネの弱り方が酷く戸惑います。

その時が来たのかもしれませんが、冬場は安定するかなと思っていたのが甘かったようです。

今のマサムネには秋も冬も無いのかもしれません。

今日など身体はふにゃふにゃで軟体動物のよう一歩も歩けません。

絶えず横になっているので早速骨ばった箇所が脱毛し赤く荒れて来ました。

あっという間に褥瘡になりそうです。

食べる事もわからない、水を飲むのも早々に力尽きる、目も半開き‥

ふと、先日からの抗不安剤の副作用?って思いたくなります。

当初程効かなくなったので増量もしているし、この状態悪化のスピードは‥うーん。

どうしたものか‥

13:30

晴れ

 

どういうわけか、頼みの綱である抗不安剤が昨夜は全くと言ってよいほど効かず💦

徐々に昨日までの4倍量迄増量しましたが反応しません。

数十分おきに叫ぶ叫ぶ、抱っこで宥めても体を振るわせて怒ります。

柴胡加竜骨牡蛎湯、随分前に買った犬用GABAなど安全そうなものをどんどん投入して、2時過ぎから3時間くらいは寝てくれました。

何が有効だったのかわかりません。

絶えず歯ぎしりもあったので、おそらく空腹感はあったと思うのですが、お刺身など好物を出してもなかなか口を開けません。

かと思ったらゴクたまにですが、ものすごい勢いで大口でかぶりついてくる事もあり、手を噛まれる事もあります。

これがまたいきなりで、認知症のせいか手加減が出来ないようで強烈に痛く、下手すると指を噛みちぎられそうになります。

一旦噛んだら放そうしないので体ごと振り払ってマサムネを放り投げることさえあります。

だから吐き気や腹痛があって食欲がないわけではないと思うのです。

若い頃から食いしん坊でずっと肥満だったマサムネ、『食べさせる』事でこんなに苦労するとは思いませんでした。

獣医さんによると、認知症の多くは食べても食べても欲しがるパターンのは方が多いそうです。

いい薬が見つかったと喜んでいたのに、今晩はどうなるのでしょうか?